So-net無料ブログ作成
検索選択

北方謙三 『道誉なり(上・下)』 [読書]

道誉なり〈上〉 (中公文庫)

道誉なり〈上〉 (中公文庫)

北方謙三氏の「道誉なり」読了。時によろめきながらも覇道を突き進む足利尊氏に付かず離れずの姿勢を取り続けた「ばさら大名」佐々木道誉が壊そうとしたもの、創ろうとしたものは何だったのか。政治とは?軍事とは?芸能とは?夢とは?野望とは?色々考えさせられるお話だった。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。