So-net無料ブログ作成

121006-07 温泉立国プロジェクト研究会「ふくしま観光圏応戦視察ツアー」 [温泉]

DSC_0024 

 温泉立国プロジェクト研究会(*)では、10月6日、7日の2日間、ふくしま観光圏応援視察ツアーを福島市観光コンベンション協会のアレンジで実施しました。
 1日目は、土湯温泉で、自然再生エネルギー事業への取り組みについて、バイナリー発電予定地の16号源泉などを見学した後、土湯温泉観光協会の渡邉会長から土湯温泉の被災と復興についてお話を伺い、意見交換を行いました。渡邉会長は、味工房ひさご(郷土料理、手打ち蕎麦)での二次会、味処みらくでの三次会と夜中までつきあって下さいました。

DSC_0039

 2日目は、相馬市観光協会のご案内で、相馬市内で被災状況と復興に向けた取り組みについてセミナーを受けた後、車窓から被災跡地を見学。語り部をお務めのイチゴ農家さんからもお話を伺いました。

IMG_2131

 また、その後は福島市内に戻り、飯坂温泉観光協会の畠会長より飯坂温泉(及び穴原温泉)の現状についてお話を伺いました。
 いずれの地域でも大変心のこもった丁寧な対応をいただき、アレンジいただいた福島観光コンベンション協会の方をはじめ現地の観光関係者の方々には感謝しても感謝しきれないくらいです。
 福島の場合、復興応援ツアーをきっかけに地域のファンを増やし、リピーター化していくのは観光復興、観光を通じた地域の復興の1つの有力な方策かと思いました。今回の地元の方々のおもてなしに応えるため、我々も福島での経験についての積極的な情報発信をしていきたいと思います。

赴くことで思いが伝わる-ふくしま復興・応援視察ツアー
http://www.f-kankou.jp/fukko-ouen.htm

続きを読む


ぶどうの丘温泉 天空の湯(山梨県甲州市) [温泉]

DSC_0019
甲府盆地を見渡せる絶好のロケーションにある温泉。
お湯は高アルカリ性で浸かると少し肌がぬるぬるする感じがある。

訪れたときは少し混み合っていたが、
露天でぶどう畑から吹き上がってくる風にあたりながら、
のんびりと景色を楽しむことが出来た。

DSC_0020

DSC_0023
ぶどうの丘からの景色。

営業時間 8;00〜22;00(年中無休)
甲州市勝沼町菱山5093
TEL:0553−44−2111

白沢高原温泉「望郷の湯」(群馬県沼田市) [温泉]

DSC_0005


DSC_0002


DSC_0017

「望郷の湯」は空間をとても凝った贅沢な作りになっている。
清潔感も高い。お湯はアルカリ性で、浸かると肌が滑らかになった気がする。

続きを読む


温泉からの絶景〜妙義ふれあいプラザもみじの湯 [温泉]

DSC_0124

妙義ふれあいプラザもみじの湯にて。

残念ながらタッチの差で日が暮れて、
露天風呂から紅葉と妙義山は見ることが出来なかったのだが、
その代わり目の前から満月がゆっくりとのぼり夜の町を照らしていた。
少し熱めのお湯に出たり入ったりしながらこの絶景に見入った。

お湯はさらりとした透明なお湯。さっぱり。

(注:浴室では撮影不可なので写真はロビーからのもの)

寒い季節は強い温泉・・・「百観音温泉」 [温泉]

DSC_0001
寒い季節になると、百観音温泉の濃厚なお湯が恋しくなる。

ここには江戸っ子のおじいちゃん向きな45℃前後の立ち湯もあり、
年季の入った強者たちが顔も体も真っ赤にしながら楽しんでいる。
(以前、このお湯に毎日2,3回浸かることで癌が治ったと言う
おじいちゃんがいたが、まずそれだけの体力と気合いに脱帽である。)

もちろん、普通の温度の浴槽でじっくり温まることも出来るし、
相当しょっぱいナトリウム塩化物強塩泉は、
湯冷めを防いで体をぽかぽかさせてくれる。

う〜ん、濃厚な温かい湯は冬のごちそうだ。

上諏訪温泉 片倉館 [温泉]

DSC_0024
片倉館は、岡谷で製糸業を興した片倉組の2代目、
片倉兼太郎氏が温泉大浴場やサウナなどを備えた
地域の文化福祉施設として建設したもの。
設計は森山松之助、竣工は昭和3年。

続きを読む


秋川渓谷 瀬音の湯 [温泉]

DSC_0055

檜原村からの帰りに見つけた小綺麗な温泉施設。

お湯はアルカリ性単純泉(pH10.1)で透明無臭。
27度の源泉を加熱循環、塩素消毒しているとのこと。
入ると最初に肌がぬるっとした感じが強く出て、
アルカリ性のお湯らしさが感じられる。

6棟10室の宿泊施設、食事処、農産物等の直売所を併設。
熱源には木質バイオマスも使っているらしく、
直売所にはバイオマスボイラー室が隣接しているのが
森に囲まれたこの地域っぽくて良い。

場所は不便だが、駐車場も充実しているので、
山歩きの帰りなどに良いかもしれない。

正徳寺温泉 初花 [温泉]

DSC_0035
正徳寺温泉 初花(山梨市)は、
二重の意味でウナギの温泉である。

1つめは、この温泉を掘ったのは、
もともとこの地の井戸水を利用して
ウナギの養殖を営んでいる人だったということ。

2つめは、豊富に湧き出るお湯がアルカリ性で、
浸かると肌がぬるぬるすべすべと
ウナギのような感触になるからだ。

続きを読む


かりんの湯(千葉県香取市) [温泉]

3530454

「かりんの湯」は、農事組合法人和郷園が経営する温泉施設。

以前は「紅小町の湯」と称して運営されていた地元の施設を
和郷園がリニューアルオープンさせた形になるようだ。

ここでまず印象に残ったのは、お湯の「うまさ」。
泉質はナトリウム塩化物温泉とされている。
ちろりとなめると、
そのまま料理に使うと良さそうなまろやかな塩味がする。
きっとミネラルのバランスが良いのだろう。
上がった後も1時間くらいは体がぽかぽかしていた。

今後、和郷園では、
この「かりんの湯」周辺の広大な敷地を活かして、
貸し農園、宿泊ロッジ、キャンプ場、ミニ牧場、
直売所、野外ステージなどを作り、
大きな「農のテーマパーク」にしていく意向のようだ。
その構想が実現するのが楽しみだ。


天然温泉足湯おやっとさあ@鹿児島空港 [温泉]

3455277
温泉王国らしく、鹿児島は空港にも足湯がある。

3455278
飛行機やバスを待ちながら、ちょっと一休み。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。