So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ歩き ブログトップ
前の10件 | -

茶の輪 「抹茶もみじ饅頭」 [食べ歩き]

IMG_0565.JPG
先週の広島出張の帰りに入手。

IMG_0566.JPG
もみじ饅頭の甘さに抹茶のほろ苦さと香りが加わって、なかなか美味。

111123カキ産地復興会議&プレミアム・オイスター・デイ [食べ歩き]

IMG_0292.jpg

日本オイスター協会のカキ産地復興会議
プレミアム・オイスター・デイにて。

以下、会議の中で聞いたお話。



日本のカキの流通はむき身が主流だが、
浜側で加工しても価格が上がらない(?)。

牡蠣の種は海外が買付にくる位いいのだから、
殻付きの新鮮なもので勝負する手があるが、
そのためには殻付きのマーケットを拡げる必要がある。

また、殻付きで勝負するのであれば、
浜側も海外の先端技術を学び、
の大きさ形を揃えられるようにする必要がある。



いな...。

なお、復興カキの生育は順調だが、まだ現地では20名で1艘の舟を使い回しているとのこと。

【募集締切しました】プレミアム・オイスター・デイ|大都会東京で牡蠣のガンガン焼き

IMG_0296.JPG

味の牛たん喜助 牛たん定食  [食べ歩き]

IMG_0673

喜助東京にも進出している有名店。
丁寧に仕込んで焼き上げられた牛たん焼きは、
しっかりかみ応えがあって味わい深い。

じゃあ、ゆっくり何度も咀嚼すればいいのだが、
お腹の「早くこっちにおくれ〜!」との要求に負けて、
噛んでいる内にごっくんと飲み込んでしまう。

IMG_0675

でっかい餃子(代々木) [食べ歩き]

IMG_0248
代々木駅西口の交番の裏の通りにその店はある。

IMG_0249
ボリュームたっぷりの焼き餃子。

IMG_0250
もちもちの生地でたっぷりの餡を包んでいるので、
かぶりつくと肉汁が口中に拡がる。

焼き餃子と水餃子と一皿ずつ食べたのは食べ過ぎだったかも・・・。
とにかく、まんぞくまんぞく。


でっかい餃子 曽さんの店
東京都渋谷区代々木1−33−2
03−3375−1868

「餃子&定食 新東京軒」の餃子 [食べ歩き]

「餃子&定食 新東京軒」は目黒のアトレ2の1階にあるお店。

餃子は博多風ラーメンの細麺のような微妙なアルデンテ状態で、
中のジューシーな餡とのマッチングが良い。

IMG_0242
食べるらぁ油乗せ餃子。


IMG_0243
3種盛り。ノーマル、ゆずソース、ねぎマヨネーズ。

ヤングコーンの皮ごとグリル(?) [食べ歩き]

IMG_0241
ラ・カンパーニュにて。
ここの国産牛の粗挽きハンバーグが美味しいのは以前も書いた。

ビックリしたのは付け合わせが季節に合わせて変化していて、
今回は、ヤングコーンを皮ごと焼いたものを出されたこと。

スイートコーンを大きくするために脇の穂を摘む、
まさに今の時期にしか出来ない一品である。

「蒸し焼きにすると、ひげも結構いけるんですよ」とシェフ。

陣屋漬(茨城県行方市、大平漬物食品) [食べ歩き]

DSC_0008
某企業での茨城応援市で購った一品。
地元のキュウリにミョウガ、ショウガの香りが染みこんで、
ご飯でもお酒でもなかなかいける。

コンビニスイーツ [食べ歩き]

DSC_0004
コンビニチェーンスイーツに力を入れていて、
ついつい棚の前で見入ってしまう。

お互い様で美味しければいいじゃない 〜ラ・カンパーニュにて [食べ歩き]

IMG_0009
スミイカと秋田産順才とトマトのカクテル、
泉州産水ナス、加賀太胡瓜入り。

イカ、ジュンサイのつるつるした食感の対比、
イカとフルーツトマト、水ナス、胡瓜の瑞々しい甘さの対比、
ジュレとトマトのアイスクリームの淡い塩味が加わって、
スプーンを口に運ぶ度に楽しい発見がある一皿。


IMG_0010
国産牛、あらびきハンバーグ

文字通り超粗挽き(というか包丁で叩いた?)で、
小さなお肉の塊の集合体。
余計な油がしっかり抜けていて、
がっつりした歯ごたえがあり、
かみしめる度に、本来の肉の味がじっくり出てくる。
見た目は普通のハンバーグなのだが、
こういう肉の食べさせ方もあるのか・・・。


続きを読む


タイ料理ジャンピーにて [食べ歩き]

IMG_0122
ソムタム(青パパイヤサラダ


IMG_0123
パッタイ(焼きそば

仕事に疲れると、時々ノンさんの料理と笑顔に会いたくなる。

【ご参考】タイ料理ジャンピー(ぐるなび)

前の10件 | - 食べ歩き ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。